第63回 福岡大学東洋医学研究会総会を開催します


第63回 福岡大学東洋医学研究会を開催します。

日時:平成30年7月11日(水) 19:00~20:30

会場:福岡大学病院・福大メディカルホール

司会:福岡大学医学部 総合医学研究センター 教授 西村 良二 先生

【講演】「プライマリ・ケア × 漢方治療」

飯塚病院東洋医学センター 漢方診療科

医長 吉永 亮 先生

吉永亮先生は自治医大の出身で、離島などの僻地医療や地域医療を実践して行っていた方です。

今回の講演の表題はプライマリケア×漢方治療となっていますが、

日本の、プライマリ・ケアの定義は、「身近にあって、何でも相談にのってくれる総合的な医療」とされています。

患者さんがもつ色々な症状や病気に対して漢方治療ができる事をお話頂けると思います。

 

会費:500円

軽食をご用意いたしております。

東洋医学にご興味のある皆様のご参加をよろしくお待ちしております。

 

第62回 福岡大学東洋医学研究会総会を開催します


第62回 福岡大学東洋医学研究会総会を開催します。

日時:平成30年2月21日(水)

【総 会】18:45~19:00

会場:福岡大学病院・福大メディカルホール

司会:福岡大学医学部 総合医学研究センター 教授 西村 良二 先生

【特別講演】19:00~20:30

「認知症モデル動物を用いた睡眠障害の漢方薬による改善効果」

福岡大学薬学部 臨床疾患薬理学講座教室

教授 岩崎 克典 先生

東洋医学にご興味のある方はどなたでもご参加出来ます。

会費:500円

軽食をご用意しております。

第61回 福岡大学東洋医学研究会を開催します。


第61回 福岡大学東洋医学研究会を開催します。

日時:平成29年10月18日(水) 19:00〜20:30

場所:福岡大学病院 福大メディカルホール

司会:福岡大学医学部 総合医学研究センター 教授 西村 良二 先生

【講演】「先生は慢性痛に鎮痛剤を使って満足ですか?」

     -人をじっくり診て治す漢方整形外科の臨床-   

                                        みやにし整形外科・リウマチ科 宮西 圭太 先生

【講師先生より】

昨今の整形外科の保存療法は鎮痛剤に依存しすぎていないかと危惧しています。

画像や検査データを適切に評価することも大切ですが、

人をじっくり診てイメージにあう漢方薬を使う事で意外と慢性痛に対応できるんです。

整形外科医の一開業医による漢方治療を使った慢性疼痛奮闘記です。

 

会費:500円

軽食をご用意いたしております。

 東洋医学にご興味のある皆様のご参加をよろしくお待ちしております。

第60回 福岡大学東洋医学研究会のお知らせです


第60回 福岡大学東洋医学研究会を開催します。

日時:平成29年7月12日(水) 19:00〜20:30

場所:福岡大学病院 福大メディカルホール

司会:福岡大学医学部 総合医学研究センター 教授 西村 良二 先生

【講演】「 古今の先達の教えにふれて 」-「気虚」の方剤にまつわる随想 -   

                                        原土井病院 総合診療科 坂本 篤彦 先生

【講師先生より】

今回、おなじみの補中益気湯・六君子湯と四逆湯類(人参湯+附子or真武湯)に

まつわるお話をします。漢方歴まだ5年の若造が虎の威を(先達の教え)を借ります

ので、随想(空想かも)が広がりすぎるかもしれません。

広く暖かい心で聞いてやってください。よろしくお願いします。

 

 東洋医学にご興味のある皆様のご参加をよろしくお待ちしております。

第59回 福岡大学東洋医学研究会総会、特別講演のお知らせです。


第59回 福岡大学東洋医学研究会総会を開催します。

日時:平成29年2月15日(水) 18:45〜20:30

場所:福岡大学病院 福大メディカルホール

司会:福岡大学医学部 総合医学研究センター 教授 西村 良二 先生

【総会】18:45~19:00

【特別講演】「 その気のない人のための 気の話 」   

                                        いくしま医院(柳川市)院長 幾嶋 泰郎 先生

  幾嶋先生は昭和61年に久留米大学産婦人科に入局され、

     現在は出身地の柳川市でいくしま医院を開業されております。

 幾嶋先生からの以下のコメントを頂いております。

        とかくエビデンスがないと言われがちな漢方ですが、西洋医学的に解釈できない問題が

        東洋医学の「気」という概念を取り入れることで、解決できることがあります。

        漢方が「効いた」とか「効かない」という話ではなく、「気」の異常というものが、

       臨床検査値の異常として、認識でき、誰でも簡単に診断できる可能性についてお話します。

 

気の異常と臨床検査値の異常がどうかかわっていくのか興味深いところです。

 東洋医学にご興味のある皆様のご参加をよろしくお待ちしております。

第58回 福岡大学東洋医学研究会のお知らせです


第58回 福岡大学東洋医学研究会を開催します。

日時:平成28年9月14日(水) 19:00〜20:30

場所:福岡大学病院 福大メディカルホール

司会:福岡大学医学部 総合医学研究センター 教授 西村 良二 先生

プログラム 「Kanmpo@耳鼻咽喉科」 講師:中村橋耳鼻咽喉科 正木 稔子 先生

 正木先生は福岡大学医学部を卒業生です。北九州出身ですが音楽に興味があり、特に声に関する勉強がしたいと東京の日本大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科に入局されました。

そこで漢方に出会い、さらに薬膳にも興味を持たれて勉強されたそうです。

昨年は福岡大学医学部でも講義をして頂きましたが、とにかくエネルギッシュなお話でした。

今回は耳鼻科領域の漢方について講演して頂く予定です。

 東洋医学にご興味のある皆様のご参加をよろしくお待ちしております。

第57回 福岡大学東洋医学研究会のお知らせです


第57回 福岡大学東洋医学研究会を開催します。

日時:平成28年6月29日(水) 19:00〜20:30

場所:福岡大学病院 福大メディカルホール

司会:福岡大学医学部 総合医学研究センター 教授 西村 良二 先生

プログラム

「においは薬になりますか」

講師:京都大学大学院薬学研究科薬品資源学分野

准教授 伊藤 美千穂 先生

 

伊藤先生は生薬のエキスパートの先生です。

生薬単(ショウヤクタン)―語源から覚える植物学・生薬学名単語集の監修者でもあります。

昨年も大変勉強になる講演をお聞きしましたが、もっとお話しを聞きたいとのリクエストにお答えして、

今年はにおいのお話をしていただきます。

東洋医学にご興味のある皆様のご参加をよろしくお待ちしております。

第56回 福岡大学東洋医学研究会総会のお知らせです


第56回 福岡大学東洋医学研究会総会を開催します。

日時:平成28年2月10日(水) 18:45〜20:30

場所:福岡大学病院 福大メディカルホール

司会:福岡大学医学部 総合医学研究センター 教授 西村 良二 先生

プログラム

【総会】18:45~19:00

【特別講演】19:00~20:30

「心身症と漢方」

講師:佐藤まゆみメンタルクリニック

院長 佐藤 眞弓 先生

 

漢方の心身一如の考えでは、精神と肉体は切り離せないものだとされ、漢方医学的な精神の治療が肉体の改善に、

逆に肉体の治療が精神の改善へとつながる事はしばしば経験される事です。

佐藤まゆみ先生は福岡市でメンタルクリニックを開業しておられ、患者さんに漢方治療を行っておられます。

多数の臨床経験から実践的な漢方治療のお話が聞けるものと思います。

東洋医学にご興味のある皆様のご参加をよろしくお待ちしております。

今回は総会がありますので開始時間が15分早まっております。

講演はいつも通り19時開始です。

第55回 福岡大学東洋医学研究会のお知らせです。


第55回 福岡大学東洋医学研究会を開催します。

日時:平成27年10月28日(水) 19:00〜20:30

場所:福岡大学病院 福大メディカルホール

司会:福岡大学医学部 総合医学研究センター 教授 西村 良二 先生

プログラム

「こどもに使いやすい漢方薬」

講師:公立陶生病院

参事 小児科 漢方外来 山口 英明 先生

昨今、小児科、小児外科領域で漢方治療が盛んに行われる様になっています。

小児漢方のエキスパートの山口先生に日常診療に生かせる実践的な漢方治療を教えていただけると思います。

東洋医学にご興味のある皆様のご参加をよろしくお待ちしております。

第54回 福岡大学東洋医学研究会のお知らせです。


第54回 福岡大学東洋医学研究会を開催します。

日時:平成27年6月24日(水) 19:00〜20:30

場所:福岡大学病院 福大メディカルホール

司会:福岡大学医学部 総合医学研究センター 教授 西村 良二 先生

プログラム

「薬毒同源の愉しみ」

~附子を中心に~

講師:京都大学大学院薬学研究科薬品資源学分野

准教授 伊藤 美千穂 先生

伊藤先生は生薬単(ショウヤクタン)―語源から覚える植物学・生薬学名単語集の監修者です。

生薬のエキスパートの先生です。

2012年東洋医学会総会ランチョンセミナーでは「香袋の科学」を講演されており、匂いに関する研究のお話はとてもわかりやすく勉強になりました。

今回のプログラムも興味深いお話が聞けると思います。

東洋医学にご興味のある皆様のご参加をよろしくお待ちしております。